FC2ブログ
シーズー犬キャンディと飼い主(アラフォー女)の日常。
page top
マリーアントワネット 2018.11.17(土)マチネ
マリーアントワネット2回目。

20181117

Wキャストのもう片方ver.。
ルイだけは佐藤さん限定。笑

まりさんマリーもとってもよかった。
玲奈ちゃんとは違う王妃像。

ソニンマルグリットはとっても強かった。
歌い方のアレンジもさすがだったな。

マリオくんフェルセンの歌ウマなのはもう感服なわけで。
まりさんマリーととても合ってた。

今回は節約でA席だったんだけども、これはこれで観易くて◎。
全体が見渡せて、大好きなアンサンブルの動きも確認しやすくて満足です。笑

マリーアントワネットさん、この作品で描かれてる彼女が一番好きだ。
DVD化決定のようなので、めずらしく、10800円出してしまいそうです。
(節約した意味あるんかい。笑)


にほんブログ村
スポンサーサイト
page top
マリーアントワネット 2018.10.25(木)マチネ
6月以来の帝劇。
改装して初めてでした。
トイレも絨毯も座席も新しくなっており、だいぶ心地よくなった。特に座席仕様。

今回はコレ。

201810251

2006年以来、12年ぶりの再演だよ!
大好きなクンツェ&リーヴァイさんの音楽。
演出が変わろうが必須ですよ。

ベルばら世代。
フランス革命あたりの時代作品が大好きなのです。

201810252

キャストも一新。
個人的文句なしの2時間半でした。笑
やっぱりさー、歌とかお芝居とか、好みの役者さん揃ってると違うー。
初演とはだいぶ変わってるときいていたけど、
大好きな曲たちは、使われるシーン、歌う人物が変わってもそこにいてくれた。

しかし、マリーの人生って、どーしてこんなにせつないんだろう。
首飾り事件のあとからは、涙がとまらない。
最後までフランス王妃として貫く強さはすごいと思う。

もう1人のMA、貧民として育ってきたマルグリットの気持ちもすごく伝わってくるから、
いろんな思いがワーってなって、自分だったらどうするだろうとか考えちゃって
観終わったあと、すごくカロリー消費を感じる作品。
疲れるんだけど、音楽と歌で心が洗われるので、やめられない。笑

母になった玲奈ちゃんはさらにパワフルになっていたし。
佐藤さんのルイもとってもとってもよかった。
ミツヲさんのオルレアンからは、あの人の影を感じました。Y様です。引き継げそう。笑
サカケンとミツヲさんが揃うと勝手に嬉しくなります。
中山さんと松澤さんは、役付よりも民衆になってるほうがワクワクします。
マルグリットがアンサンブル引き連れてワーってなるシーンはエンドレスでみていたいです。

Wキャストのもう片方バージョンも観ます。 来月。
ほんとはこれ、週イチくらいで通いたいくらい好きなんだけど。がまん。


にほんブログ村
page top
モーツァルト! 2018.06.05(火)マチネ
本日はココ。
大好きな作品の再演・・わたし、初演から何回目だろうこれ観るの。(数えられない。笑)
4人目のヴォルフガング、古川くん初見でした。

201806052

いいねいいねー。
古川くんもいいねー。
顔ちっちゃくて背も高く、とっても素敵なヴォルフガングでした。
声も、キンキンしてないし。私好み。
彼の今後も楽しみだわー。

201806053

たつきさんの「星から降る金」のくだりが涙ものなのと、
市村パパがとっても元気そうなのと、
和音ナンネールがかわいすぎたりとか、
武内耕さんが年々好きになることとか、
カチさまの船とか、キレキレメイドとか、
木下コンツェは久しぶりにヒット(個人的に)だよねとか、
あーアマデが超絶にかわいくて連れて帰りたいとか、
とにかく、楽曲すべてが大好きで、満足じゃ。

新しく追加された曲ある?コロレドとヴォルフの歌?違う?(あやふや・・笑)
でもねー、シカネーダーは圭吾さんしかダメ、たぶん、あたし。
物足りない。存在が。笑

こんな言いたい放題でごめんなさい。

次は、いくさぶろうのヴォルフを観ます。
2週間後に。
全然タイプの違うヴォルフ、楽しむぞ。

お昼ごはんは東京駅の八重洲一番街。
かねふくが経営する明太子レストラン「ふく竹」にて、
明太パスタランチ。

201806051

これが明太子の量がすごくて美味しかったのねー。
サラダのドレッシングも明太子だったのねー。
夜ならば、明太子のいろんな一品料理が食べれるみたいで、そこも気になる。

でも次は、丸の内にある「やまや」の明太子食べ放題ランチというのも行ってみたい。
どんだけ明太子が好きなのか。
あ、たらこも大好きです。笑


にほんブログ村


page top
メリーポピンズ 2018.03.29(木)マチネ

春休みに入った姪っ子1号(中2)と、シアターオーブで観劇。

201803291

メリーポピンズ日本初演。
濱田さん観たさですっ!はいっ!

201803293

メインキャストがWキャストということで、今回は濱田めぐみさんと大貫さんver.。
もちろん、山路さんに花代ちゃん、すごく気になるところで、もう中学生の回。笑

チムチムチェリーや、スパカリ、ステップインタイム、お砂糖ひとさじで。。
名曲ばかり。(ブラスでよく演奏したもんね。)
ストーリーはちゃんと知らなかったので、興味津々で見入りましたの。
そしてこれ、衣装がどれもかわいい。照明のマジックでキラキラしたり。
わーわーわーと心が弾むとこ多々ありました。

濱田さんのメリーさんは期待通りだったなぁ。
厳しいところと優しいところのギャップが素晴らしく。
みんなでワイワイ踊る姿も久しぶりに観れて嬉しかったし。

大貫バートのスマートさにも惚れ惚れ。
(どことなく鍋サムを思い出すのはなんでだろ。←四季ヲタにしかわからない・笑)

山路パパの不器用なところや、花代ママのやさしさ(&かわいさ)、
子役の2人もずっと出ずっぱで、とっても上手だったー。

ほのかさんの二役も面白かったよー。ミスアンドリューかわいかったし。^^

もう中学生はね、素のまんまでやってるような、それでいて歌もちゃんと歌えるところに感動。

アンサンブルさんもたーくさんいて、
CFYを思い出させるみんなでダンシングとか、タップもたくさん、
アクロバットも、あー目の保養がたくさんできたわー♪

大塚さんはどこにいても目立つ。というか見つけちゃうんだけれども。笑
丹宗さんの嫌味なキャラも大好きです。はい。

とってもとっても楽しい舞台。
メリーさんは飛びますしね。バートも歌いながらすごいことします。^^

また観たいー!!!けどー!! がまん。笑

201803292

で、これ、カーテンコールは撮影可というじゃないの!!

2018032#4

スマホのカメラテクニックのない私ががんばった結果がコレ。
(せっかくの最前列なのに、ワタワタよ。笑)

これね、スパカリ踊ってくれるので、一緒にワイワイしたいのに、
でも写真も撮りたい、拍手も贈りたい、あー動画にしとけばよかったーとか
いろいろ忙しくてちゃんと撮れていないという・・・。
慣れないことするとダメね。。笑

↓ 帰り、大貫バートをみつけて記念撮影。 姪ちゃんも大興奮でしたん♪

201803295


にほんブログ村





page top
ジーザス・クライスト=スーパースター 2018.2.16(金)ソワレ
劇団四季のさいたま公演。
ジーザス観るの、9年ぶりでした。
あーいろいろ思い出してゾクゾク。
独特の場面展開、アンサンブルさんたちのパワー、
迫ってくるあの感覚、くせになるのよ。笑

ジーザスは新しい人でした。
この人何かで観たよなと思ったら、そーそー、リトマのエリックだ!
エリックよりずっと雰囲気出てたよ、神。
磔のあの極力な薄着(笑)も素敵だった。

シモンとペテロ、そしてマリアは大好きな枠だけど、
今回の人たちもとっても好みだったなぁ。
(ペテロとマリアの歌の追っかけっこが大好きなのです。)

何より、何より、

村ピラト、高井カヤパ、この二人を一緒の舞台で観れるの贅沢すぎ。
エエ声は健在。耳福。満腹。

そしてそして、待ってました北澤ヘロデ。
キランキランのつけまつげで、クネクネ踊る北澤さん。
懐かしい声にうっとり。 登場時間が少なすぎる。笑

今回、仕事終わりで駆けつけたから開演までがバタバタ。
それにこの作品、途中休憩なしの1時間45分。
キャストチェックがちゃんとできてなくて・・。

終わってから、

えー、あれ賀山さんだったのかー、伝さんどこにいたのー、
白倉さんもいたなんてー、あーきっとあの大きい人たちの枠よねー、
で、あのムチ担当は誰だったんですかー

みたいな、心残りが。。笑

だって、みんな土まみれのメイクにモサモサしてるんだもんさー。

もっと鍛えないと。目。
老眼は始まったけど、視力は落ちてない。
遠くはまだまだよく見えるんだから!笑


にほんブログ村
© ハクナ・マタータ ~好きなこと、犬のこと、いろいろ~. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG