FC2ブログ
シーズー犬キャンディと飼い主(アラフォー女)の日常。
page top
マリーアントワネット 2018.10.25(木)マチネ
6月以来の帝劇。
改装して初めてでした。
トイレも絨毯も座席も新しくなっており、だいぶ心地よくなった。特に座席仕様。

今回はコレ。

201810251

2006年以来、12年ぶりの再演だよ!
大好きなクンツェ&リーヴァイさんの音楽。
演出が変わろうが必須ですよ。

ベルばら世代。
フランス革命あたりの時代作品が大好きなのです。

201810252

キャストも一新。
個人的文句なしの2時間半でした。笑
やっぱりさー、歌とかお芝居とか、好みの役者さん揃ってると違うー。
初演とはだいぶ変わってるときいていたけど、
大好きな曲たちは、使われるシーン、歌う人物が変わってもそこにいてくれた。

しかし、マリーの人生って、どーしてこんなにせつないんだろう。
首飾り事件のあとからは、涙がとまらない。
最後までフランス王妃として貫く強さはすごいと思う。

もう1人のMA、貧民として育ってきたマルグリットの気持ちもすごく伝わってくるから、
いろんな思いがワーってなって、自分だったらどうするだろうとか考えちゃって
観終わったあと、すごくカロリー消費を感じる作品。
疲れるんだけど、音楽と歌で心が洗われるので、やめられない。笑

母になった玲奈ちゃんはさらにパワフルになっていたし。
佐藤さんのルイもとってもとってもよかった。
ミツヲさんのオルレアンからは、あの人の影を感じました。Y様です。引き継げそう。笑
サカケンとミツヲさんが揃うと勝手に嬉しくなります。
中山さんと松澤さんは、役付よりも民衆になってるほうがワクワクします。
マルグリットがアンサンブル引き連れてワーってなるシーンはエンドレスでみていたいです。

Wキャストのもう片方バージョンも観ます。 来月。
ほんとはこれ、週イチくらいで通いたいくらい好きなんだけど。がまん。


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© ハクナ・マタータ ~好きなこと、犬のこと、いろいろ~. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG